おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

98
若くてかわいい夫婦が、古い木造の家に住んでいました。

しんしんと冷える冬、すきま風が吹き込んできます。

工夫を凝らしても、充分に暖かくならないおうちの中で、夫婦はしもやけになってしまいます。


二人は、冬の間、お布団の中で、お互いの手と足を暖めあいました。


そのおうちには、どんな暖房器具でもかなわない、暖かな家庭がありました。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/99-a565ea21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。