おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

94
子供がお母さんのために、シチューを作りました。


鍋の中で、人参とジャガイモが話しています。

「あのさ、美味しさの隠し味は愛情よ・・・な~んていうじゃない。
あれ、ほんとかな?」

「どうかなぁ?
いくらそうでも、砂糖と塩を間違えたら、さすがに愛情があってもまずいんじゃないか?」


その時、子供が、砂糖と塩を間違えて入れてしまいました。


出来上がったシチューをお母さんが一口食べて言いました。

「まぁ、とっても美味しい」


・・・

人参とジャガイモは、顔を見合わせました。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/95-e0dd7fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。