おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66

遠く近く、雲が流れていきます。

秋も終わりの頃、渡り鳥は6羽、7羽と小さな群れで、彼方に去っていきました。

手を振るように風に揺られながら、川沿いのススキたちが、見送ります。


「達者でなぁ~。道中、気をつけてなぁ~」


ススキたちの声援を受けて、渡り鳥が応えました。

「きっとまた、来るから。

来年、必ず、来るから。

・・・ありがと~」


ほんの少し、淋しい冬がやってきます。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/67-74c49229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。