おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

48
右から4番目のタコの足が言いました。

「オレって、存在価値無いよなぁ。だって、右から4番目だぜ」


左から2番目のタコの足が言いました。

「そんなこと言えば、オレだって左から2番目だぜ。もう、やんなっちゃう」


その時タコが、クルリと向きを変えました。


「今度は右から・・・いや、左から・・・え~っと」

タコの足は、あわてました。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/49-1cc766e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。