おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



道の途中で、空っぽのカタツムリの殻を見つけました。


そばにいた、別のカタツムリに聞きました。


「このカタツムリさんは、どうしたの?」

「さぁ、鳥にでも食べられたのかなぁ?」


もう一匹のカタツムリに聞きました。


「さぁ、アリにでも食べられたのかなぁ?」


そばで聞いていたマイマイカブリが、言いました。

「それは、あたしが食べたんだよ。とってもおいしかった。ねぇ、子供たち?」

「ウン、とっても、とってもおいしかった。」


マイマイカブリの子供たちは答えました。


おバカなぴかちゃん、今日も行く。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/4-8e224a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。