おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

183
ワタクシというものは、まことにやっかいなのでございます。

そもそも、ワタクシがなんであるか?というところを、ワタクシが理解できていないのでありましょう。

ワタクシが例えば、体と心と魂、という3つから成っているといたしませば、何よりやっかいなのが、この「心」という部分でありますよ。

「心」はなんで心と言うのか?

一説によれば、コロコロ変わるからココロなのだそうです。

さもありなん・・・

まことにワタクシの心は、コロコロと移ろうのでありました。

移ろうたびに、毎度のことながら、

「お前は、それで良いのか?」

と、体と魂が心に訴えているのがわかるのであります。

・・・

・・・

そして、・・・

体と心と魂が、それぞれに声を掛け合っている様を、実はもう一人の絶対のワタクシが眺めているのでありました。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/184-af9df68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。