おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

175
輪廻というものがあるならば、私はどこから来たのであろうか?

そして、あなたは、過去のいつかしらに、どんなご縁が私とあったのであろうか?

そして、なおも思う・・・

輪廻によって、再び逢いまみえるご縁に、どんな意味があるのであろうか?

深遠なる配慮は、思考の及ぶべくもないながら、それでも!と私は思う。

生は常に、かけがえなく巡っている。

そして、織りなされる常態の中に、その生の有様は、間違いなく志向するべき場所を自ずと知っているに違いない。


白き道は、目の前にある。

そこだけを見つめて、生きて行く。

何代にもわたる輪廻の果ての、それが結論。

IMG_0300.jpg


おバカのぴかちゃん、今日も行く。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/176-6ddf7cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。