おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

172
ガンに侵された彼女が言いました。

「私が元気で親を看取ることが出来る‥そのこと自体に感謝しなければね!」

そして、リンパ郭清で動かぬ腕で、思うように病人の世話が出来ぬ自分を、責めていました。

彼女の義理のお父さんは、末期の肺ガンです。



・・・

何もそこまで、きびしく与えなくてもよいものを・・・と、

あたしは咄嗟に、神様を恨むのでした。

そして、何も出来ぬ私がすることは、その神様に、ただ祈ることだと痛感するのでした。


あなたよ。

どうぞ、穏やかでありますように。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/173-94124514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。