おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

ぴかちゃん、胸の音に気がついた。

ドクン ドクン

止めようとしても、止まらない。

「ボクのものなのに、止まらない」


今度は、おなかの音に気がついた。

グー グー

止めようとしても、止まらない。

「ボクのものなのに、止まらない」


息をしているのに気がついた。

「これならボクにも止められる」

しばらく息を止めてみた。

苦しくなって、息をした。

「やっぱりボクには、止められない」



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/17-363ea418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。