おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

167
長男が、大好きな吹奏楽クラブの演奏会で、弾けるように体を動かしながら、大きなチューバを吹いていました。

金管に反射したライトの光の粒が、彼のエネルギーを放射しているようでした。

キミの命の喜びが、そのまま表現されていましたね。

キミが一番輝いている姿を、お父さんは、美しいと思っていました。

そして、そう思う私自身もまた、命の喜びを感じていました。




おバカのぴかちゃん、今日も行く。


DSCF2247.jpg


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/168-60f2351d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。