おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

137(kazesan)
お友達のkazesanという方のお話が、とても印象に残ったの。

http://plaza.rakuten.co.jp/kazesans/diary/200705180000/


「あたしが幸せでないのに、どうして世界を幸せに出来る?」

「世界が幸せでないのに、どうしてあたしが幸せになれる?」


おバカなぴかちゃん、あたしと世界の関係を考えた・・・

はて?・・・あたしは誰でしょう?


あたしが世界の中の一部なら、世界が幸せになるとあたしは幸せになります。

世界があたしの一部なら、あたしが幸せになると世界が幸せになります。


う~む・・・


毎度おなじみ、ももちゃんの登場です。


「あたしと世界?

なぁに言ってるんだ?

お前の思っているあたしと、お前の思っている世界は、並列じゃないんだよ。

おまえの言っていることは、いつも言うけど、ただの言葉遊びなんだよ。

お前はお前。

世界は世界。

ごっちゃにするのが人間だけど、お前がせいぜい関われるのは、お前自身だけだろう。

ただね、お前に祈りがあるのなら、ひょっとすると、世界に関われるかもしれないな。

祈りを意識したら、お前と世界は並列以上になれるかもしれないな。」


そう言うとももちゃんは、大きなあくびをしました。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/138-04acd785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。