おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

128
ぴかちゃん、偶然入ったレコードやさんで、CDを買いました。

外国の人が歌っていて、歌詞はさっぱりわかりません。

試聴をして、なんとなくいいなぁと思って買いました。

・・・

・・・と、そこでまた、ハタとひらめいた。


歌詞もわからないのに、なんであたしはこれを買ったんだ?


歌詞がわからないなら、歌詞以外のところに感じて、これはいいなぁ・・・と思ったのですね。

これ以外って、なによ?


まずは、メロディー。

ミキシング。

声の質。

それと、ジャケットの印象・・・などなど。


と思うと、あたしは、言葉ではない所で、物事の良し悪し、好き嫌いを判断していることになります。

ただね、この曲は、いとしいあの人にささげている歌なのかな?とか、失恋して、さみしがっている曲なのかな?と、ほのかに感じます。


言葉は、案外、伝えられるものが知れているのかもしれませんね。

そして、言葉以外のものに感じるあたしは、言葉以外のものを何とか言葉で伝えたいと、こんなブログで、試行錯誤をしているのかもしれませんね。


唯一ヒトが使いこなすと思われる言葉ですが、案外、大したことがないかもね。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/129-5898c97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。