おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

127
ぴかちゃん、明日、飛行機で福岡へ行くのです。

さて、あんなでっかくて重い飛行機が、なんで飛べるのでしょう?

早速、ボーイング727に聞いてみました。

「あなた、どうして飛べるの?」

ボーイング727が答えます。

「あなた・・・と聞かれても、困るなぁ・・・

あたしは、とりあえず、ボーイング727と名づけられていますが、あたしはエンジンとか胴体とか、羽とか、いろいろな所から成り立っているだけで、たまたまあたしが代表でお応えしているだけなのですよ」

それを聞いて、ぴかちゃん、また尋ねました。

「では、誰に聞いたらいいのですか?」

「それは、あたしを作った人ですね。

その人に聞いたら、あたしがどうして飛べるのか?どうしてここにいるのか?を教えてくれるでしょう。

その人の都合で、あたしは生まれたのですから・・・」


ぴかちゃん、う~~~むと唸りました。

あたしを作った人に、あたしがどうしてここにいるのかを、是非聞いてみたいと思いました。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/128-8ba53706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。