おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

111
今年も残り少なくなりました。

あっという間の一年の間に、ある人は逝き、ある人は生まれ、ある人は泣き、ある人は笑います。

ただ、そのどれも、形の違いはあるにせよ、これまで私が来た道か、もしくはこれから行く道のどこかの通過点を見ているだけのような気がします。

だとすれば、生も死も喜怒哀楽も、命そのものの在りようで、過不足の無い私がただ在るということに思いが到ります。

「男とは アホとロマンの 肉袋」

・・・安心してジタバタするのが、私です。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/112-195affe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。