おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

102
犬が道端のウンチの匂いをかいでいます。


ぴかちゃん、犬に聞いてみた。

「ねぇ、犬って人の何倍も匂いに敏感なんでしょ?
それで、そんなに顔を近づけて匂いをかいで、くさくないの?」


犬が答えました。

「ほ~ら、やっぱり人間はダメだなぁ。
あのなぁ、お前たちはすぐ言葉から入るからダメなんだよ。
オイラたちには、クサイ・・・という概念が無いの。
こういう匂い・・・というだけのことなの。
わかるか?」


そういうと、ピュッとオシッコをして立ち去っていきました。



おバカのぴかちゃん、今日も行く。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://obakanopikachan.blog81.fc2.com/tb.php/103-d8b6f907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。