おバカのぴかちゃん、今日も行く
おバカのぴかちゃんの、小さな物語。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

211
2010年7月10日(土)

ガイアシンフォニー第7番上映会が、藤井君の尽力で当地で開催されました。

龍村仁という監督が、第1番を作り上げてから十数年の時が流れました。

監督が映画を作り、藤井君がそれを観て自ら上映会を志し、やがてあたしがそのご縁をいただく。

ご縁とは、なんと不思議なものよ!

そして、あたしは気がつく。

監督が藤井君を巻き込み、その渦にあたしが巻き込まれるご縁とは、なんぞ?

・・・

それは、監督が主語を「私」から「みんな」に変えたこと。

そして、その想いを受け継いだ藤井君が、主語を「私」から「みんな」に変えたこと。

言葉になっていないこの意思を受け継ぐものに、ご縁は巡るような気がします。



おばかのぴかちゃん、今日も行く。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。